ARCGolf
無料体験レッスンのお申し込みはコチラ・0120-088-112
最短5日間で修了可能
ツアープロのスイング改造法が一から学べるNO.1ゴルフレッスンツアープロのスイング改造法が一から学べるNO.1ゴルフレッスン

※1アンケートサンプル数:ゴルフ経験者男女347件/比較対象:全国のマンツーマンゴルフレッスン7社を比較調査/
アンケート期間:2020年11月4日~12月12日(アークゴルフ調べ)

飛距離アップ×超高効率スイング専門
実践者数1.4万人突破!お客様満足度94.7%

※1アンケートサンプル数:ゴルフ経験者男女347件/比較対象:全国のマンツーマンゴルフレッスン7社を比較調査/
アンケート期間:2020年11月4日~12月12日(アークゴルフ調べ)

※2アークゴルフ調べ 2011年11月~2021年8月現在までのマンツーマン指導実績。

※3アークゴルフ調べ サンプル数:211件/アンケート期間:2021年4月1日~2021年6月30日/集計:「大変満足した」、「満足した」と回答した方の割合

USGTF世界TOP100認定現役ツアープロコーチ 長谷川 哲也


務めた長谷川哲也の

“独自スイング改造ノウハウ”
完全体系化!

全店入会特別
キャンペーン実施中!

体験レッスン(20分)

3,980円

500

入会金(ご入会の場合)

3万円

11,000

3/31

まで

体験レッスン当日にご入会いただくと、
上記の体験レッスン代、入会金
どちらも0円になる
W0円キャンペーン実施中!

簡単30秒!今すぐ体験レッスンに申し込む簡単30秒!今すぐ体験レッスンに申し込む

ゴルフスイング、フォームは
簡単には変わらない?

そんな常識を一から覆す
私たちが考案した
「独自のスイング改造プログラム」

あなたのスイングも
みせます。



さらに!

2023年最新カリキュラム導入

「引いて引く」「クラブの使い方」が分かれば、スイングは大幅に変わる!!

実際のレッスンを体験した模様がこちら(動画時間28分)

「どういうスイングを目指すべきか」
ゴールが明確になり、

目標にしていた
80切りを達成
することが出来ました!

元90台前半アベレージゴルファー
千葉県在住 ありちゃん

わずか6か月でシングルを達成した
千葉県在住の有田さん

今まで自己流でゴルフをやってきて、「どういうスイングを目指すべきか」
このゴールがわかっていなくて、日々試行錯誤していました。
そんな中、今回のプログラム前半の「スイング改造」の章で、
これから目指すべきゴールと、そこに到達するためのプロセスが明確になったので、練習でも意識する点が一気に変わったのはかなり衝撃でした。

始めてから僅か5か月後にはベストスコア78を出すことができ、何より「ミスをしてもボギーで上がれる安定したプレー」が出来るようになってきたので、ラウンド中も常にポジティブ思考になったことが一番の嬉しい変化ですかね(^^)

最後の検定ラウンドは80で終了し、悔しくも70台でカッコよく終えることは出来なかったのですが、確実に自分のレベルが上がっていると実感しています。
本当にこのプログラムを経験させていただいて良かったです。
この度はありがとうございました。

もちろん、ご本人のやる気に左右される部分もございますが、
逆に、やる気さえある方なら、半年以内にシングルプレーヤーにまで導くための「ノウハウ・しくみ」が、このプログラムに全て集約されていることを示すことができたので、
「本気でシングルを目指したい」「今のゴルフを変えたい」と思っている方は、本ページを読み進めて頂く価値があると断言します。

check

ゴルフスイングが一向に上達しない…

check

自分のスイングが正解なのかがわからない…

check

理論はわかっていても体がその通りに動かない…

など

日々練習しているのに、
一向にスイングを改善できない

ゴルフが伸び悩んでいる
アマチュアゴルファー必見!

短期集中!

アークゴルフが独自に開発した
「5日間スイング改造プログラム」
レッスンとは?

USGTF世界TOP100認定現役ツアープロコーチ長谷川哲也が開発した
累計実践者2.5万人を超える「5日間スイング改造プログラム」は、
これまでのゴルフスイングを一からフルモデルチェンジし、
"大たたきゼロ"を目指す、スイングの長期安定化プログラムです。

基本プログラム

個室マンツーマンレッスン

Choiceプログラム

スイング改造編ラウンドレッスン

スイング改造編
ラウンドレッスン

コースマネジメント編ラウンドレッスン

コースマネジメント編
ラウンドレッスン

パーソナルトレーニング

パーソナル
トレーニング

オンライン上達サポート

オンライン
上達サポート

最新の弾道測定システム
&2方向HDカメラで

あなたのスイングを
隅々まで
徹底的に分析可能!

高性能ハイスピードカメラ

スイング改造専門店として1打席が幅4mもあるリッチな空間に仕上げたアークゴルフ川崎店。
レッスンでは、常にあなたのスイングを前方、後方の2方向からスロー映像で撮影し、徹底的に改善点を分析!
スイングプレーンや体の動作方向に線を加え、視覚的にもわかりやすいレッスンを実現しています。

最新弾道分析システム「SkyTrak」

さらに、ゴルフ飛ばしの3大要素「ボールスピード」「打出角度」「バックスピン」弾道を正確に計測・解析できる最新弾道分析システム「Approach R10」も導入。

スイング診断のみならず、弾道シミュレーションも同時に行い、隅々まで課題を克服。圧倒的な上達スピードを体感することができます。

教科別ラウンドレッスン
スコアメイクも完璧

アークゴルフのマンツーマンレッスン「5日間スイング改造プログラム」では、
スタジオレッスンとは別に、「特化型ラウンドレッスン」のオプションをご用意。

スイング特化型ラウンドレッスンスイング特化型ラウンドレッスン

スイング特化型ラウンドレッスン

スタジオレッスンだけでは習得できないコースでの打ち方やスイング分析を中心に、午前中にレンジにてスイングレッス午後からハーフラウンドレッスンを行います。
練習場とコースとでは球の当たり方が全く変わってきますので、コースでも対応可能なミスの出にくいスイングを身につけて頂きます。

コースマネジメント特化型ラウンドレッスンコースマネジメント特化型ラウンドレッスン

コースマネジメント特化型ラウンドレッスン

スコアに直結する考え方「コースマネジメント」を中心にレッスンを行います。短期間で目標スコアに到達するために、その方専用のマネジメントを組み立て、もっとも近道になる考え方を伝授。
多くのアマチュアゴルファーが知らない「絶対に打ってはいけない場所の法則」や、持ち球を生かした攻め方・守り方を学んでいただきます。

アマチュアゴルファーが最短最速

プロ並みのスイングを身につける

完全未公開

5つのスイング
改造プロセスとは!?

テイクバックの上げ方や、
インパクトの迎え方など

自分からみて右側のスイング動作ばかり

気にしてしまうアマチュアゴルファーが、

上達できない
決定的理由を教えます

こんな悩み
抱えていませんか?

自分のスイングに自信が持てない

体が硬く、なめらかなスイングができない

トップダフリシャンクが続いている

YouTubeで勉強しているがその通りにできない

1つ動作を変えたら、スイングが崩れてしまった

60歳を過ぎてスイングに限界を感じている

スコアは良いが、スイングが汚い

スコアは悪く、スイングも最悪

もうどこから手を付けて良いかわからない

ゴルフの悩み

四六時中スイングのことばかり考えているのに、
一向に自分のスイングが固まらない…。
スイングは練習に行くたびにコロコロ変わるし、
練習場で出来たスイングは、ティーグラウンドでは再現できない…。
そんな風にお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今やゴルフのスイング理論なんてものは、世に溢れすぎて、
「頭ではわかっているのに、同じように出来ないんだよ!」と、
一生懸命勉強や練習をしているのに成果が出ずに悩んでいる方
本当に増えてきました。

できればカッコいいスイングで
好成績を残したい

できればカッコいいスイングで好成績を残したい

同伴者から自分のスイングを
褒められたい

同伴者から自分のスイングを褒められたい

一生モノで自慢できる
スイング
を手に入れたい

一生モノで自慢できるスイングを手に入れたい

本心ではそう思っていても、実際は、

check

どのゴルフ理論が正しいのかが判断できない

check

YouTubeで勉強してもその通りに体が動かない

check

スイングのどこから手を付けて良いのかわからない

という方がほとんどだと思います。

というわけで、今回は、
プロのような効率の良いスイングに改造するための
正しい手順とポイントを解説
していこうと思うのですが、

ただの解説ではありません。

申し遅れましたが、私はアークゴルフスタジオ総監修プロ、
ツアープロコーチの長谷川哲也と申します。(下記にプロフィールあり)

長谷川哲也

これからお伝えするノウハウは、
私が20年間ツアープロコーチとして、プロもアマチュアも両方指導してきた経験をもとに独自開発をした“アマチュアゴルファー専用”の高効率スイング改造法ですので、

体の筋肉や柔軟性などのフィジカル面でのトレーニングはほとんど必要とせず、ましてやプロのように”毎日2時間は練習しなさい”などといったスパルタ方式でもありません。

一般的なゴルフコーチや動画教材ではあまり触れられていない(教えられない)体、腕、足の”自然に練習していても習得が難しい動き”のポイントを抜粋し、一からスイング改造の正しい手順をお伝えしていこうと思います。

きっと皆さまのお役に立てる情報がギュッと詰まっていることと思います。ぜひ最後まで読んでみてください。
(5~10分程で読めます)

スイングが上達しない
最大の理由は、
インパクト起点で
スイングしている
から?

皆さんはゴルフスイングにおける一番重要なポイントや瞬間はどこにあるとお考えでしょうか?

ちなみに、私が今まで聞いてきた中では、
『インパクト』こそがスイング中に最も重要なポイントだと考えているアベレージゴルファーが大半でした。

確かに、インパクトはフェースの向きや角度によって出球が左右される重要なポイントです。
私が今まで指導してきたツアープロたちも、それぞれが違う”個々のスイング”を持っていましたが、
唯一、インパクトだけは不変でした。

どのようにインパクトを迎えるか

手打ちの状態

しかし、アマチュアゴルファーの多くは、
「どのようにインパクトを迎えるか」という所だけに意識が集中してしまい、

その前のバックスイングやトップの位置、ダウンスイングの動作ばかりを気にして練習している方がよくいらっしゃるのですが、

ここが大きな問題です。

インパクトをゴールに考えてしまうと、どうしても”ボールに当てること”に意識が寄ってしまい、よくあるのが、手を使ってボールに合わせに行ってしまう“手打ち”の状態になりやすくなります。
手打ちになってしまうと、ボールを下からすくい上げるような形になりやすいので、結果として、ボールが飛ばない、トップやダフリといったミスが出やすいスイングになってしまいます。

では、どこを意識して
スイング
すればいいのか?

どこを意識してスイングすればいいのか?

それはバックスイングでもダウンスイングでもなく、
インパクトの後の「フォロースルー」です。

「いやいや、ボールを打った後のフォローなんて適当でいいでしょ?」
そう思われている方は、今すぐその考えを捨ててください。

実は、フォロースルーの形を元にスイングを逆算して組み立てていくことが、最も簡単に効率の良いインパクトを実現する方法だったのです。

これから、
正しいフォロースルーの形が出来ていないと、ボールをコントロールすることはおろか、ボールがフェースの芯に捕まらず、効率よくパワーを伝えること出来ない明確な理由についてお話したいと思います。

インパクトで
理想の形を作る
ためには、
「どう当てるか」ではなく、
「どう振り抜くか」

インパクトは、手をコネてボールをすくい上げる形ではなく、
ボールよりも手が前に出るハンドファーストという形で入るのが理想です。

ハンドファーストという形で入るのが理想

どれだけ個性的なスイングをするツアープロでも、このハンドファーストでインパクトする形だけは、どのプロも共通している必須テクニックと言えます。

しかし、実際は、
「意識してもハンドファーストにならない」
「当たらない」、「真っ直ぐ飛ばない」など、

アベレージゴルファーが自力で習得するのがかなり難しいポイントになります。

先ほど、インパクトを意識しすぎると、ボールに当てたいがために手打ちになりやすいという話をしましたが、

ほとんどの方がインパクト直前で手元の角度が解けてしまい、すくい打ち気味になっていたり、
仮にハンドファーストの形が作れたとしても、クラブの構造上フェースが開いてしまうので、ボールがまっすぐ飛ばなかったりします。

では、どうすれば
「ハンドファースト」で
効率の良いインパクトが
できる
のか?

実は、意識するポイントを少し変えるだけで、
いとも簡単にインパクト効率、方向性、フォームの美しさをアップさせる方法
があるのです。

それは、
あらかじめクラブを振り抜いた後の形をイメージしてスイング動作を行うこと。
インパクトでクラブを振り抜いた先、つまりフォロースルーを意識することです。

フォロースルーを意識する

よくインパクトをゴールに考えて、バックスイングやトップの位置ばかり気にしているゴルファーや、

「フォローは大体こんな感じで」とアバウトに教えているレッスンプロなどもいますが、

さらに上のレベル、効率よくスイングの上達を目指すなら、
フォロースルーの正しい形を意識し、その形に収まるようにスイング全体を構成していくことが最も重要になります。

これを徹底するだけで、必然的に正しいインパクト(ハンドファースト)を迎え、かつフェースを自在にコントロールすることが出来るので、

結果として方向性の向上、飛距離アップはもちろん、見た目にも美しいインパクトを作り出すことができます。

また、インパクトを意識しすぎて、クラブのリリースが早くなったり、手元が浮いてしまうことによるトップやダフリといったミスも、大幅に減らすことができるので

フォローを意識してスイングを組み立てることには、まさに1石3鳥4鳥といったメリットがあるのです。

順序を間違えると
スイング改造は
100%失敗
してしまいます

上記ポイント軸に、一つずつ正しい形に矯正していけば、理想的な効率の良いスイングを身につけることが出来ます。

ただし、スイング改造は決してメリットばかりではありません。

スイングを変えたばかりのころは違和感があり、今までのクセが完全に抜けるのには、一定の期間が必要でしょう。

トップやダフリが続く

その間、トップやダフリが続いてしまったり、身体的にも普段動かしていない筋肉を使うことによる疲労が蓄積されてしまい、

スイング改造自体を妥協してしまう方や、途中で断念してしまう方がほとんどなのです。

ゴルフスイングとは、1点ものではなく、すべてのポイントに繋がりがあります。

体の動きやスイング軌道に変化を加えると、それが原因でミスが増えてしまったり、飛距離が落ちてしまうことは十分にありえます。

しかし、「ボールに当てる練習をしてから、スイングの動きをあれこれ考える」
これがアマチュアゴルファーの典型で、いつまでたってもスイングが良くならない原因です。

プロも含め、上級者は、
必ず、体にフォーカスした練習を行い、その後ボールに当てる練習を行っています。

正しい順序でスイング動作を組み立てていくことで、ダフリやトップといったミス、出球の方向などは後からいくらでも調整可能なので、
まずは、効率の良い正しいフォーム(体の動き)を身につけ、それから出球の方向性を調整していく順番でスイングを変えていくことが大切です。

あなたも理想のスイング
手に入れて
“圧倒的”な上達を
体感
してみませんか?

「ゴルフが思うように上達しない」、「自分のスイング改造が上手くいかない」、
「今まで独学でやってきたが限界を感じている…。」
そんなあなたが、もし『もう一ランク上のゴルフスイングを手に入れて100切り、90切り、シングルプレーヤーを本気で目指す』なら、

アークゴルフが独自のノウハウで作り上げた、2022年版最新のレッスンプログラム
「5日間スイング改造プログラム」に参加してみてください。

「本当に自分のスイングを変えられるのか…」、「スコアアップできるのか…」
今まで自己流で続けてきたゴルフに変化を与えるわけですから、色々な悩みや不安があって当然です。
しかし、そこは我々がしっかりとサポートさせていただきますので安心してください。

5日間スイング改造プログラム
5日間スイング改造プログラム

今まで知り得なかったスイングのポイントを包み隠さず全て伝授、そして実践することで、あなたのゴルフスイングは180度別ものへと変わります。

今まで体感したことのない“圧倒的な”ゴルフの上達をぜひ味わってみてください。

体が硬い人や運動神経が悪い人専用に開発しているレッスン内容ですので、
老若男女問わずたくさんの方々が実践して結果を出しています。

今すぐ体験レッスンに申し込む今すぐ体験レッスンに申し込む

体験レッスンご予約専用電話番号

平日10:00~19:00受付

(その他の時間帯はお申込フォームよりお願い致します。)

ここだけのスイング改造ノウハウを全て公開!

美スイングを作る
5つのポイントを詳しく解説

アークゴルフの「5日間スイング改造プログラム」は、
効率の良い美しいスイングを作るための5つのポイントを軸とした
【美スイング専門】のレッスンカリキュラムで構成されており、
短期集中でスイング改造のすべてのノウハウを一貫して学べる独自プログラムとなっております。

これから、当プログラムの中核である【美スイング】を構成している
5つのポイントを細かくご紹介します。

POINT 1

ADDRESS

アドレス

アドレス

まずは、アドレスからです。
アドレスの見た目だけで、8割、ゴルフの上手い下手が判断できるといっても過言ではありません。

アマチュアゴルファーの多くは、下記画像のように、膝や背中が異常に曲がってしまっていたり、軸の取り方を間違った方向で覚えてしまっている方が多いです。

正しいアドレスは、重心はつま先下の母指球、膝はほとんど曲げず(気持ち曲げる)、
軸は右に2度程度傾けるのが理想です。

アドレス

ここは鏡でチェックするのも大切ですが、それだけでは気づけないポイント、矯正しきれない部分が出てきますので、

専用の解析カメラで撮影しながら、前傾角や手元の位置等を細かく修正していきます。

アドレスの取り方に加え、グリップやアライメント、ポスチャーなど、セットアップ全体の見直しも行います。

POINT 2

TOP

トップ

超重要

細かく言えば、トップの前にバックスイングの上げ方や軌道のお話しもしたかったのですが、打つ球によっても変わってくる部分ですのでここは省略させていただき(後に解説します)、
まずは、スイングを美しく見せる超重要ポイント「トップ」について解説します。

ここで言うトップとは、「トップの位置」と「溜め」の2つです。

トップ

先に「トップの位置」ですが、
圧倒的に多いのが、オーバースイングです。

これはなかなか自分で気付くのが難しいポイントでもあり、自分ではそんなに上げていないつもりでも、かなり上がってしまっていることがあります。

ここは客観的に見ると、スイングの「美しさ」がよりはっきりと表れる部分です。

左のようなオーバースイングにならないようにするには、「制動距離」というものを意識して調整していく必要があります。

車のブレーキでもそうですが、ブレーキペダルを踏んでも車体はすぐには止まりません。スイングも同じで、トップの位置も「ここまで上げよう」と意識して腕を振ると、必ずその位置よりもオーバーに上がってしまいます。

ですから、人によっても異なりますが、”ハーフスイングより若干大きめ”くらいの腕の振りを意識すると、適性のトップの位置が作りやすいかもしれません。

そして次に「トップの溜め」についてです。

車のブレーキでもそうですが、ブレーキペダルを踏んでも車体はすぐには止まりません。スイングも同じで、トップの位置も「ここまで上げよう」と意識して腕を振ると、必ずその位置よりもオーバーに上がってしまいます。

ですから、人によっても異なりますが、”ハーフスイングより若干大きめ”くらいの腕の振りを意識すると、適性のトップの位置が作りやすいかもしれません。

トップ

そして次に「トップの溜め」についてです。

溜めを作る意識がないと、どうしてもトップからの切り返しが早くなりがちです。
切り返しが早くなると、上体が突っ込んでしまったり、体の開きが早くなってしまいます。

また、溜めがないということは、トップから上体が主導で動いてしまっているため、体重移動が不足してしまい、アマチュアゴルファーに多い“手打ち”の原因にもなっているのです。

ゴルフというスポーツは、ボールが止まっているということもあって、
トップで一度止めてから、上半身も下半身も一緒に始動してしまいがちです。

ポイントとしては、下半身が上半身よりも先行して動くことが大切になってきますので、
レッスンでは、下半身リードで動かすための体重移動や、フットワークの取り方、そして体の「捻転差」を出すための「運動連鎖」を中心に学んでいきます。

トップ

クラブが上がりきる前に、下半身がダウンスイングに入っているというプロも多く、より上体と下半身の捻じれに差をつけ、捻転差を大きくすることで、パワーのあるカッコいいスイングを形成しています。

ここは、筋力がなくても動きでカバーできるポイントですので、必ず習得してほしいポイントになります。

POINT 3

IMPACT

インパクト

ボールに当てる意識が強いほど、下記の左画像のようにボールをすくって打ってしまう傾向にあります。

インパクト

すくい打ちは、特に初心者ゴルファーに多い打ち方で、トップやダフリといったミスを引き起こす可能性が高い上に、ボールが飛びにくいスイングになります。

そうではなく、左画像のようにボールよりも手が先行して当たるハンドファーストの形でインパクトすることが理想です。

インパクト

押す力(すくい打ち)

引く力(ハンドファースト)

実際にやってみると実感できると思いますが、インパクトでは押す力ではなく、引く力を使うことで、力強くパワー伝えることができます。
ボールよりも手が先行して引っ張るハンドファーストにすることで、パワーのあるインパクトが可能となります。

また、ハンドファーストにすることで、ヘッドをより鋭角に入れることが出来るため、ダフリやトップといったミスを最小限に抑えることができます。

また、自分ではハンドファーストに出来ていると思っていても、実際にスローで見ると手元のコックが解けて、フリップ気味になっていることが多々あります。

インパクト

実際のレッスンでは、まず正しいハンドファーストの動きをマスターし、さらにフェースローテーションや体の回転動作を加え、ミート率を向上させる練習を行います。

そして先ほど、引く力が重要だと言いましたが、これはあくまで「こうやって当ててもいいんだ」というハンドファーストの感覚を理解してもらうための極端なイメージです。

インパクト

引くイメージだけでインパクトを通過すると、頭が左に流れてしまい、打点がブレることによるミス(トップやチョロ)が頻出、見た目的にもカッコ悪いスイングになってしまいますので、
インパクトでは「頭を残すこと」も同時に意識して、その前のテークバックやダウンスイングでの動きの調整なども行っていきます。

綺麗なスイングをしている人は、ほぼ間違いなく頭の位置がキープされたハンドファーストでインパクトを通過しているので、ここは必ず身につけていきましょう。

POINT 4

FOLLOW

フォロー

超重要

先ほど、散々ハンドファーストの話をしましたが、
そもそも「この形ができないとハンドファーストにならない」という動きポイントが、このフォロースルーの中に存在します。
ここがスイング改造で”ミソ”となる部分ですので、しっかりとご覧ください。

フォロー

右画像(〇の方)のように、手の甲側に折れる動きを「掌屈」と言ったりしますが、インパクトでハンドファーストを作るためには、左手首が掌屈していることが必須条件となります。

逆に×の方の画像のように背屈してしまっていると、これがすくい打ちの原因になってしまいます。

アベレージゴルファーの多くは、インパクト時に左手の掌屈はありません。
というより、そもそもこの動きは自然にやっていても身につかない動きであり、
意識的に、しかも反復して練習しないと習得できないポイントになります。

フォロー

そこで、レッスンでは掌屈を簡単に習得できる「スマホで自撮り」するイメージの練習ドリルや、1yキャリーの反復練習の指導を行います。

また、ハンガーを使ったオリジナルの掌屈ドリルもご紹介。

細かくスローモニターで確認しつつ、理想的なフォロースルーの形を作り、そのイメージにクラブが収まるようスイングすることで、
正しい動きでインパクトを通過する仕組みを構築していきます。

POINT 5

FINISH

フィニッシュ

美スイングを作る最後のポイントはフィニッシュです。

ゴルフは逆算のスポーツと言われることもあって、
グリップやアドレス、バックスイングからトップ、切り返しも全ては正しいフィニッシュを迎えるための動作です。
ですから毎回同じフィニッシュが出来ていないということは、それだけスイングの再現性も低いということになります。

フィニッシュ

フィニッシュでまず重視してほしいことは、形よりも「軸がセンターでしっかり取れているか」というところです。

「フィニッシュで体がフラついてしまう…」
といった方も割と多いと思いますが、
フィニッシュでピタっと止まれないということは、その分、力が前後左右に分散している証拠なので、パワーダウンやミスショットの大きな要因になってしまいます。

ふらついてしまう理由は、難しい話は抜きにして言うと

「力の入れすぎ」です。

プロは50~60%の力しか使っていないのに対して、アマチュアゴルファーは100%に近い力でスイングしていることが多く、その力みでバランスを崩していることがあります。

フィニッシュ

まずは全力で振るのをやめて、フィニッシュでしっかりと静止できるぐらいの適正の力加減を知ること。
次にプロのようなフィニッシュにするための「形のポイント」を一つずつレクチャーしていきます。

アークゴルフでは、
この5つの「改造ポイント」を中心に、
一人一人に合わせたレッスンメニューを
随時作成する
ため、
上達スピードが全然違います!

マンツーマン完全個室レッスン

PROGRAM 1

マンツーマン完全個室レッスン

グループではなく、マンツーマンでのレッスンですので、わからないことは理解できるまで何度でも質問可能!
最新スイング解析システムや、弾道計測器、練習器具やクラブまですべて揃っていますので、充実した環境でレッスンを受けることが出来ます。

9Hラウンドレッスン(スイング編)

PROGRAM 2

9Hラウンドレッスン(スイング編)

室内だけのレッスンだと、いざコースに出たときに芝の違いや傾斜の影響でミスが頻出してしまいます。
スイングに特化した9Hラウンドレッスンでは、午前中にスイング練習、午後から9ホールをラウンドし、各状況での打ち方や調整方法などをレッスンしていきます。

Hラウンドレッスン(コースマネジメント編)

PROGRAM 3

9Hラウンドレッスン
(コースマネジメント編)

スコアに直結するコースマネジメントを徹底すれば、例えスイングが不安定でもスコアは自然とまとまってきます。現に100切りラインであれば、コースマネジメントの考え方だけで達成できた事例も複数ありますので、持ち球やその日の調子を加味した上での攻めと守りの判断ポイントなどを細かくレクチャーしていきます。

オンライン上達サポート

PROGRAM 4

オンライン上達サポート

レッスンだけでは時間が足りなかった部分や、もう一度聞きたいポイントなどは、いつでもオンラインチャットで質問が可能!
また、自宅での練習やコースでのスイングの様子も、動画を撮影して送るだけで、音声で専門的なアドバイスを受けることができます。

今すぐ体験レッスンに申し込む今すぐ体験レッスンに申し込む

体験レッスンご予約専用電話番号

平日10:00~19:00受付

(その他の時間帯はお申込フォームよりお願い致します。)

アークゴルフ海浜幕張店
アークゴルフ海浜幕張店
アークゴルフ海浜幕張店
アークゴルフ海浜幕張店
ARCGOLF

アークゴルフ店舗 案内

渋谷店

     

名称

アークゴルフ渋谷店(渋谷駅近辺のインドア施設内)

住所

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町
※住所の詳細は体験レッスンお申込み後にお伝えいたします。

備考

渋谷駅西口から徒歩7分。駐車場は近くのコインパーキングを利用下さい(有料)

川崎店

名称

アークゴルフ川崎店(一号店)

住所

〒210-0014 神奈川県川崎市川崎区貝塚1丁目5-1

備考

JR川崎駅 36番出口から徒歩9分。
店舗近くに複数のコインパーキングあり(有料)※レッスン生は提携駐車場を無料利用可

横浜店

     

名称

アークゴルフ横浜店(世界のゴルフ三ツ境駅前店内)

住所

〒246-0022 神奈川県横浜市 瀬谷区三ツ境 5-14 1F

備考

相鉄本線 三ツ境駅 徒歩3分。無料駐車場2台あり

東千葉店

     

名称

アークゴルフ東千葉店(アトアゴルフ内)

住所

〒260-0007 千葉市中央区祐光2-11-12 SKマンション1階

備考

東千葉駅から徒歩7分。無料駐車場2台あり

コロナウイルス感染症対策も徹底

レッスンプロ紹介

長谷川 哲也

監修「長谷川 哲也」

ハセガワ テツヤ

17歳でゴルフを始め、2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディを務める。さらにプロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー兼キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦。

長谷川 哲也

2007年10月に千葉県で株式会社DEPARTURE GOLFをオープン。ゴルフツアープロコーチ、TPI Certified Level 1(TPI公認インストラクター)として活動し、昨年にはUSGTF認定ゴルフインストラクターとして世界TOP100に選抜。

長谷川 哲也

『DVDで覚えるこれから始めるゴルフレッスン(単行本)』監修。ゴルフ雑誌アルバトロス・ビューに連載。GOLF Net TVなど数々のメディアに出演しながら最先端のスイング理論を研究し続けている。

小谷 真菜美

アークゴルフ川崎店コーチ

小谷 真菜美

オタニ マナミ

幼い頃、父に誘われて練習場に行ったことがきっかけでゴルフをはじめ、その後、すぐにプロを目指すにまでゴルフに没頭。
高校卒業後、5年間の研修を経てプロテストやQTに挑戦し、2020年にはUSGTFのプロテストに合格。

これまで数多くのツアー選手とプレーし、「心技体」の大切さを学びました。
スイングだけではなく、視野を広く持ってお客様が納得できるレッスン、スコアに繋がる本質的なレッスンをしていきたいです(^^)

☆得意クラブ:ドライバー、アプローチ
☆ベストスコア:68

   
古橋コーチ

アークゴルフ川崎店コーチ

古橋 一将

フルハシ カズマサ

13歳でゴルフを始め、中学時代からジュニアの大会に数多く出場。

プロの試合で初めて1勝を挙げられた時に、さらにゴルフというスポーツに魅せられ、ゴルフの楽しさを一人でも多くの方に伝えるべくレッスンプロを目指す。

今まで3,000名以上の方をレッスンしてきた経験から、初心者から上級者まで、スコアアップに必要な正しい知識をすべてレクチャーさせていただきます(^^)

特にスイングの安定性や飛距離で悩んでいる方は是非私のレッスンを受けてみてください!

ゴルフ歴40年・得意グラブ:SW・ベストスコア:65

   
ひで坊

アークゴルフ渋谷店コーチ

川口 秀樹

カワグチ ヒデキ

これまで初心者・100切り専門講師として1,000名以上のアマチュアゴルファーを指導して来ました。100切りはそこまで難しいものではなく、どんな方でもポイントさえ押さえれば達成可能な目標です。

「長谷川式スイング改造プログラム」の理論は小手先ではなく、基礎からプロ級のスイングを身につけることができるアマチュアゴルファーへの"救世主的プログラム"だと感じました。このプログラムを正しく効率的に学んでいただくためにコースで実践し、短期間で圧倒的なゴルフ力アップを一緒に目指しましょう(^^)

ゴルフ歴30年以上☆ 得意クラブはミドルアイアン

村田 穣

アークゴルフ渋谷店コーチ

村田 穣

ムラタ ユタカ

22歳の時に会社の先輩に誘われてゴルフをはじめ、最初は全く当たらず苦労したものの、ボールをまっすぐ飛ばすという快感に魅せられてどんどんゴルフにハマっていきました。

私のレッスンでは、常に楽しく、笑顔で!をモットーにしています(^^)
綺麗なスイングフォームを身に付けたい方、ドライバーの飛距離を伸ばしたい方は是非お越しください!!

得意クラブ:ドライバー☆

松本 裕之

アークゴルフ渋谷店・横浜店コーチ

松本 裕之

マツモト ヒロユキ

元大手IT企業に務めていた時代、海外出張の際にアメリカ人のプロコーチと偶然の出会いがあり、あれだけ悩んだゴルフスイングが一変し、90台から一気に80台や70台に。この時に、日本と海外のスイングやメソッドに大きな違いがあることを身をもって体験。この経験から、サラリーマンに悔いなくゴルフ界に転身し、プロコーチの道を。

大人になってからゴルフを始め、そしてサラリーマンからプロコーチに転身した変態キャリアだからこそ、色々なことが見えています。下手くそだった時に何を考え、何が一番大変で悩んだか。。この実体験した財産を、上達を望むゴルファーさんや悩み続けるゴルファーさんに、伴走しながらご伝授いたします!

コーチ歴:19年 ベストスコア:62 好きなクラブ:9アイアン

    
渡部コーチ

アークゴルフ東千葉店コーチ

渡部 正浩

ワタベ マサヒロ

16歳からゴルフを始め、専門学校を卒業後、本格的にツアープロを目指す。

研修時代からスコアアップに直結するキャディー業に魅力とやりがいを感じ、その後、日本プロゴルフ協会(PGA)認定ティーチングプロの資格を取得。

       

コースマネジメントを最も得意としており、レッスンではベストスコア更新の声が続出。特に100前後のプレーヤーから圧倒的な支持を得ている。

経験豊富なプロのマネジメント力に加え、万が一のリカバリーショット(特にバンカーなど)も得意としているため、ショット精度に自信がないアマチュアゴルファーにはピッタリ!

推薦の声

MESSAGE 1

日本ゴルフ選手権
関東決勝大会1位!
優勝を飾った
トップアマチュアも
納得の理論

塚越様

千葉県出身トップアマチュア

塚越様

以前は違うゴルフスクールに通っていたのですが、毎回言っていることが違ったり、レベルの違いからか話が合わなかったり、どこか納得感にかける抽象的な指導にずっとモヤモヤしていました。

そんな中、長谷川プロが監修しているゴルフスクールに出会い、まず最初に驚いたのが、指導レベルの高さです。

理論が確立されているのはもちろんのこと、「なぜこういう動きになるのか」という明確な理由も踏まえて教わることができるので、他のレッスンとは全然違うところだと感じました。

我々アマチュアが自然には取り入れることが難しい体の動きも、わかりやすくポイントごとにまとめて指導してもらえるので、日に日にゴルフの上達を実感しています。
今はレッスンに入会して本当に良かったと思っています。

経歴

東京経済大学【体育会ゴルフ部】に所属し、1年生の新人戦でトップ5位に。3年生で日本学生選手権に出場するなど、数々の大会で活躍。
社会人になり一旦ゴルフから離れたものの、40歳から再びゴルフに目覚める。
その後2009年 千葉県アマチュアゴルフ(ミッドアマ)選手権で2位、2010年 スポーツニッポン新聞社主催 全国大会で9位。
2016年には、内閣総理大臣杯第47回日本社会人ゴルフ選手権関東決勝大会にて優勝を果たすなど、数々の輝かしい成績を修める。ベストスコアは67。

MESSAGE 2

国内ツアー通算5勝!
プロキャディー界の
レジェンド
守谷一隆氏も絶賛

守谷 一隆

ツアー通算5勝プロキャディー

守谷 一隆

私は今までたくさんのツアープロを真横で見てきました。
その中で、結果が出るプロとでないプロの差は、スイングの再現性とコースマネジメント力です。

この「5日間スイング改造プログラム」は、
その基礎となるスイングの再現性や、コースでのテクニカルな部分はもちろん、プロキャディー目線から見ても細部まで的確なコースマネジメントレッスンがパッケージになっており、
アベレージゴルファーが非常に効率よく上達・スコアアップできる内容だと感じました。

このノウハウが多くのゴルファーの土台となり、アマチュア界のレベルアップに繋がることは間違いないでしょう。

経歴

過去にはプロ2年目でチャレンジ賞金ランク1位に輝いた松村道央プロや、日本男子ツアー2勝の兼本貴司プロ、フェアウェイキープ率歴代最高の稲森佑貴プロなどのキャディーを務める。
直近では2019年のレジェンドダブルスで丸山茂樹プロ、ダンロップフェニックスでは中島常幸プロ、ミズノオープンでは片山晋呉プロのキャディーとしてツアーに帯同。
現在も多くのツアープロをサポートし、男子はもちろん、女子プロのプロキャディーとしても活動の場を広げている。

このプログラムが選ばれる
5つの理由

プロのような美しく効率の良いスイング

REASON 1

プロのような美しく
効率の良いスイング
が身に付くから

効率の良い綺麗なスイングとは、アドレス、トップ、インパクト、フォロー、フィニッシュの5つのポイントから形成されています。
アークゴルフが提供する「5日間スイング改造プログラム」では、この5つのポイントを中心にレッスンメニューを作成。
フォローから逆算したインパクトを追求することで、最大効率のパワーを維持してボールをコントロールすることが可能になります。

対応力を完璧に磨ける

REASON 2

スコアに直結するコースでの
対応力を完璧に磨けるから

もちろんスイングを綺麗にしても、スコアが比例して良くなるわけではありません。スコアアップに必要なのは、コースでの打ち方と考え方です。
今回のレッスンプログラムには、コースでのスイング・打ち方を習得するための「スイング編ラウンドレッスン」と、攻め方や考え方をトータルで学べる「コースマネジメント編ラウンドレッスン」の2項目ご用意しています。

カッコいいドローに変わる

REASON 3

ティショットでスライスがなくなり、
カッコいいドローに変わるから

朝一1発目のティショット、気合を入れてフルショットするもボールは林の方向へ…。
もうそんなゴルフからは卒業できます。
スライスの根本的な原因からしっかりと改善することで、右に飛び出し、その後左に戻ってくる力強いドローボールを短期間で身につけて頂けます。

実現した方法が学べる

REASON 4

1時間で飛距離30yアップ
実現した方法が学べるから

飛距離を伸ばすためには、体の大きい筋肉から順番に力を伝達させていく「運動連鎖」が重要になります。実際に当プログラムをモニター体験して頂いた方が、わずか1時間のレッスンで30yの飛距離アップに成功するなど、飛距離に関してもノウハウが確立されています。

毎回狙い通りの球が打てるようになる

REASON 5

スイングの再現性を高め、
毎回狙い通りの球が
打てるようになる
から

ゴルフはボールが止まっているスポーツですので、毎回同じ動きでスイングすることが最も上達への近道になります。練習量ではカバーできないポイントも、動きや構えの取り方からスイングの再現性を高めていくことが可能です。

他社との比較

アークゴルフ
「5日間スイング改造プログラム」
A社 B社
料金

月額23,800円~

※打席料:無料

月額21,000円

打席料:1回550円

200,000~
400,000円

ラウンドレッスンは別途プレーフィーが必要

レッスン方法 完全個室マンツーマンレッスン
毎月2回~
グループレッスン
受け放題
マンツーマンレッスン
5回~
スイング
改造期間
6か月~24か月(目安)
実践後すぐにスイングの変化を
実感される方がほとんどです。
不明 6ヶ月
サポート オンラインスイング診断サポート

なし オンライン相談
設備 完全個室+最新弾道測定器+
2方向スイング解析システム搭載
一部打席シミュレーター有り 全打席シミュレーター有り
営業時間 9時~22時 8時~23時 10時~20時
特典 ・ラウンドレッスン完全無料券の贈呈
・長谷川オンラインサロンへ無料招待
なし なし
今すぐ体験レッスン希望日を入力する今すぐ体験レッスン希望日を入力する

よくある質問

Q

ゴルフを始めたばかりでも大丈夫ですか?

A

レッスンにお越し頂くゴルフ歴3年未満の方の約70%は、スイングの基礎部分からレッスンを開始します。
むしろ初心者の方はスイング自体に癖も何もないので、最初から正しい方法で効率の良いスイングを身につけることがおすすめです。

Q

スイングがめちゃくちゃになったらどうしよう…

A

スイング自体は、それぞれの方の身長や体重、身体特性に合わせたフルオーダーメイドのご希望に沿ったスイング作りをサポートさせていただきます。
決してプロの考えを押し付けたり、理論で固め上げたりなどは致しませんが、プロ一人一人がレッスン内容に一切の妥協はしておりません。
その方に合った効率の良い体の使い方や、動きのポイントを細かく分析・サポートし、理想のスイング実現のために全力を尽くすことをお約束します。

Q

ボールに当たらなくなったらどうしよう…

A

ツアープロもやっている本格的なスイング改造ノウハウを短期間でマスターしていただくアマチュアゴルファー専用のレッスンプログラムです。
まずはスイング中の「体の動き」にフォーカスした練習を行い、その後、「出球」にフォーカスした練習を行いますので、今までどおりボールにミートできない時期が出てくることもあります。
しかし、ボールに当たらないということは、確実にあなたのスイングは良い方向に向かっている証。
そこを乗り越えてこそ真のスイング改造が実現し、一気に上達の波に乗ることができますので、諦めずに一緒に頑張っていきましょう。

Q

いくつかレッスンに通ったが、あまり上達できなかった

A

一口にゴルフレッスンといっても様々なレベルや雰囲気のコーチがいます。ゴルフスクールによっては、レッスン内容はプロにお任せで、理論を一切統一していないため「コーチによって言っていることが違う」ということが起こりやすいのです。
当レッスンでは、全てのコーチに長谷川プロの理論を統一、なぜその動きが良いのか?なぜこうなるのか?すべて納得のいく説明で皆さんの上達をサポートします。

Q

もうすぐ70歳になりますがレッスン可能ですか?

A

はい。もちろん大丈夫です。
今まで続けられてきたゴルフスイングが、知らず知らずの内に体に負担をかけているケースが最近は多いので、体に配慮しながら、長く続けられる美しいスイングを目指していきましょう。

まずはお気軽に
体験レッスン
お越しください

長谷川哲也

まずは体験レッスンにて、
アークゴルフの
レッスンプログラムが
あなたに合っているのか
どうかを確かめる
ことが
可能です。

体験レッスンでは「必ず上達へのポイントを一つ以上持ち帰ってもらうこと」をモットーにレッスンを行うため、例えレッスンに入会されなくても、あなたのこれからのゴルフライフにきっとプラスの効果をもたらしてくれるはずです。

体験レッスン

専属のプロコーチがあなたの悩みをヒアリング→現状のスイングの改善点を丁寧に分析&レッスンを行いますので、
「いち早くゴルフが上達したい」、「今のスイングを真剣に変えたい」という方は、まずはお気軽に体験レッスンにお申し込みください。

今すぐ体験レッスンに申し込む今すぐ体験レッスンに申し込む

何よりゴルフスイングとは、

自然にやっていても中々上達するものではありません。

客観的に見て初めて気が付くポイントや、それぞれの年齢・性別・身体特性によって
スイング中の動きのポイントが変わってきます。

体験レッスン
Web視聴版5日間スイング改造プログラム(全5話)

自己流で上達しない方は、まさにこの自分の特性や癖に合わせて上手く理論の応用が出来ていないためです。

アークゴルフが提供する「5日間スイング改造プログラム」では、アマチュアゴルファーに特化した最新のスイング改造ノウハウを、厳選した指導歴10年以上、顧客満足度90%以上の認定プロコーチが、あなたの身体に合わせたマンツーマン指導を行うレッスンプログラムです。

ここにしかないレベルと価値を提供する「フルオーダーメイド」のスイング改造で、あなたも「一生モノの美しいスイング」を手に入れてください。

さらに、レッスンをご予約いただいた方には、
自宅でも実践&練習することができる「Web視聴版5日間スイング改造プログラム(全5話)」をもれなくプレゼントさせていただいておりますので、

最短・最速で理想のゴルフスイングを手に入れたい方は、
下記フォームから体験レッスンをご予約ください。

今すぐ体験レッスンに申し込む今すぐ体験レッスンに申し込む

体験レッスンご予約専用電話番号

平日10:00~19:00受付

(その他の時間帯はお申込フォームよりお願い致します。)

WEB申し込みはコチラ
お電話で申し込み WEBで申し込みは